2012.03.06(Tue)

2分間スピーチ紹介 ヒラメキ☆

line
こんにちわ。
委員会の片山です。

2分間スピーチのテーマは「愛用品」
本日ご紹介したい愛用品のお話は財布。

いつもおしゃれなデザイナーさんの愛用品だけあって
かわいくステキな財布の紹介でした。
愛用品の財布のブランド名は「HIRAMEKI」

ブランド名の由来は
「ものづくりとは ヒラメキを形にしていくこと」

私たちの仕事は
言わば「ものづくり」です。
営業は、お客様の意見をしっかりと聞き
形にするための土台を構築します。
企画は、より形に仕上げるための設計図を
作る作業に似ています。
WEBであれば、システムエンジニアがそれを
組み立てて行き
WEBでもDTPでも、デザイナーが形を作り上げていく。

すべての仕事の中には
ヒラメキがあり
それはワクワク感へと変わっていく。
クリエイティブの仕事って本当に楽しいんだなぁって
改めて気付きます。

今日も新しいヒラメキに出会うために
私たち精好スタッフは
楽しく元気にがんばっています。

■トラックバック

line

fukidashiこの記事のトラックバックURL

http://www.seiko-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/228

■コメント

line

ジンクスや思い入れ、エピソードがあっての「こだわりの品」があるのは素晴らしいですね
新しもの好きで興味持ったものはとりあえず可能な限り入手して(使って)みるというのが
「一種のこだわり」な私の周囲にはあまりそのようなアイテムは多くなく、うらやましいです

私は印刷に関わっていますが、この仕事はいわば
企画ならクライアント様にご提案した時点、デザインならデータがアップした時点で
ひとつの区切りがついたものを実際使える媒体に「再構築」する仕事ですから
企画担当者やデザイナーが感じ、織り込んだ「ヒラメキ」を、
どれだけ上手に紙等の物理的な媒体に再表現し得るか?
この精度を上げるのもまた、こちら側の作業に従事するオペレーターの「ヒラメキ」
が重要なのかも知れませんね

fukidashi コメントする

ひらいて発見精好BOX 週刊社内報ブログは株式会社精好が管理・運営しています
Copyright (c) 2010- SEIKO. All Rights Reserved.

bottom