2012.02.23(Thu)

2分間スピーチ紹介 山登りの必需品

line
こんにちは〜。

情報委員会の塩見です。



今回は『自分の好きなモノ(愛用品)を他人にプレゼンする』という内容のスピーチです。

プレゼンとは、自らの意思を他者に伝達するために表現・提示することであり、

デザイン業務をするわが社にとっては必要不可欠なものなのです!

今回のテーマ好きなモノをプレゼンするというのは以外と難しいことではないでしょうか??

しかし、好きなモノだからこそ、普段聞けないその人ならではの

エピソードや思い入れ等を毎日楽しく聞かさせていただいております。











そんな中、今回ご紹介する『愛用品』というのは、山登りに使うアイテム「ステッキ」です。



山ブームまだまだ続いておりますね〜。

山ガール・山ボーイということで若者に流行っているのかと思いきや、

中高年の方が、なかなか多いみたいです。

山登りは、ワイワイ同じ趣味同士登れたり、適度な運動にもなり足腰も鍛えられ、

景色やキレイな空気なんかも吸えて、気分転換にもなるので良い事づくめなのです。

精好スタッフにも山好きな方が以外と多いのです!!



スピーチを聞いていると、どうやら山登りするものにとって「ステッキ」というのは

特別な思い入れがあるみたいで、他の山登りアイテムは誰かから譲り受けたとしても

「ステッキ」だけは、自分にしっかりと合ったモノを厳選して使うみたいなのです。

山登りのアイテムとして、使う度に自分の体にフィットしてくると

自分の分身の様に、その分愛着もわいてきますよね〜。

また今回のスピーチで実際にモノを見せて頂いたのですが、お手入れが行き届いていて

すご〜く すご〜く大事に使われているな〜と感心させられました。

自分は、普段モノを大事に扱うという事をしていないな〜と痛感させられました。

と、同時にモノを大切にしよう!大切に出来るモノを見つけよう!

と思わされる素敵なスピーチでした。

長く愛用出来るモノを見つけていきたいな!!




ここで突然ですが、今回のブログを持って塩見は、しばらくお休みを頂きます。

今まで、つたないブログを読んで下さっていた方々。

本当に本当にありがとうございます!!

今後とも精好のブログをどうぞ宜しくお願いします!!



さて、もうすぐ3月。春は大好きな季節です。

まだまだ寒い日が続きますが皆様も風邪にはお気をつけて〜


それでは。。。

■トラックバック

line

fukidashiこの記事のトラックバックURL

http://www.seiko-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/226

■コメント

line

登山の際にステッキ(杖)に使うアイテムの中でも
スピーチでご紹介したのはピッケル(ドイツ語・雪斧・英語でアイスアックス)です
一昔前までは本当に杖として無雪期(帯)にも持っていかれていた方もいらっしゃる
アイテムだったようですが、今はスキーのように2本のステッキで登る2ポールが主流になりました
かといってピッケルの用途が奪われた訳ではなく
雪山で斜面を滑落した際の制動やラッセル(雪かきしながら登る)時に使ったり
やむを得ず雪中でビバーグ(緊急野営)する場合に雪穴掘ったりに使用します

先述したスキーのストック型のステッキが普及した今では
低山にしか登らない方にとっては必携のものでなくなった「山屋の魂」ですが
「山屋の魂(命)を守る救命アイテム」としての使命はまだまだあります

それゆえ「ピッケルは、まだそれを使うような山に行けない時期に、いつかそれを持って
高山に挑めるように、こだわり持って選んで手入れをしておくように」という
先人の教えを継承していきたいです

fukidashi コメントする

ひらいて発見精好BOX 週刊社内報ブログは株式会社精好が管理・運営しています
Copyright (c) 2010- SEIKO. All Rights Reserved.

bottom