2011.06.29(Wed)

日々の出来事 新しい価値

line
こんにちわ。

今週も水曜日は鈴木が書かせて頂きますね。

本格的に夏本番の様で、暑い日が続いていますね。
今年の夏も暑い様です...。

洋服もすっかり夏使用になりました。

しかし...残念ながらもう着なくなってしまった
服もたくさんありますよね...。
大好きで思い出もあるけど、もう着ない服や物。
みなさんはどうしていますか?

再利用、リサイクル。そんな言葉が一般的になって
リサイクルショップにそんな服を持っていく人も
増えたのではないでしょうか?

今日は、そんな思い出の物たちがまた必要とされ
次の人に繋がっていく。そんな素敵なお店をご紹介します。
「PASS THE BATON」

3EEECFC.gif

http://www.pass-the-baton.com/index.php?ses=91aa8c&t=top
というお店と
「SARTO」

F7ADF98.gif

http://sarto.jp/
というお店です。

このふたつのお店を知ったのは、
「ガイヤの夜明け」という番組でした。

もともと「PASS THE BATON」さんは
好きなデザイン会社がデザインをしているという事で
知っていたのですが、より詳しく知る事出来ました。

まずこのお店は不要となった品物は捨てられるべき品物と考えていません。
前の品物の持主が次の購入希望者にバトンを繋ぐ為の
仲介をするお店というコンセプトのようです。

そのため、持ち込まれた商品の思い出を聞き、
そのストーリーを商品タグに盛り込みます。
そして元の持ち主の写真までタグに紹介するのです。

なかなか思い入れのある商品というのは
どうしても捨てれなかったりして、
ずっと家に残っている場合が多いですよね。

そんな商品を持っていってみるのも良いかもです!
ただ表参道ですが!!丸の内ですが!!
遠方ですね~~~~。わざわざ行ってみようと私は考えてます?

そしてもう一店舗が「SARTO」さんです。
こちらも銀座と原宿にあるお店さんなので中々行くことは出来ませんが...

古い洋服のお直しをしてくれるお店さんです。
銀座店は主にスーツのお直しをしているようでしたが、
原宿店は若者向けの洋服のお直しもしてくれているようでした!

「ザ・職人」というような方が仕事をしていて、
こだわりを持ちながら、依頼された仕事を大切にこなす
姿が本当にかっこよく、見習いたいな~と思いました。

大切なものに新たな価値が生まれて
より一層大切にされるというのは素敵な事ですよね

私はわりと飽きっぽいのですが、大切な物は以外とちゃんとあります!!
そういったものをもっと大切にしたり繋いでいきたいと思いました。

そして私も物を作る人間として自分の力でもそういった新しい価値を
つくっていきたいです。やっぱり作るのは楽しいですからね。

鈴木でした。

■トラックバック

line

fukidashiこの記事のトラックバックURL

http://www.seiko-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/191

fukidashi コメントする

ひらいて発見精好BOX 週刊社内報ブログは株式会社精好が管理・運営しています
Copyright (c) 2010- SEIKO. All Rights Reserved.

bottom